【徳島から、大径材がやってきた!】

木製サッシに使うための、柾目の赤身スギ材を求めておられたお客様。
なかなか大径材の原木が見つからず、困っておられました。

そんな時、徳島県の製材所から、
大きな原木がたくさん眠っていると情報をいただき、丸松木材が原木をコーディネートさせていただきました。

徳島へ行ってみると、
直径60cmクラスのスギ原木がゴロゴロ。

これを25㎥入荷しました。
10tトレーラー1.5台分にもなりました!


次に課題となったのは、これをどこで製材するか。
彦根市内の製材所さんをご紹介し、加工をお願いしました。

依頼主の工務店さん立会いのもと加工したので、
コストを最低限に抑えた柾目取り加工ができ、
また、白太部分も余すことなく利用し、歩留まりもアップしました。

距離が近く、融通が利く「顔が見える」製材所ならではの連携でした。
満足していただき、大変よかったと思います。

製材した板は、丸松木材の敷地で保管中です。
工務店様で加工されるまで、じっくりと天然乾燥中です。