【箕作工務店様、15mの松丸太の家、まもなく上棟です。】


大工小屋で加工された木材を一度当社の倉庫に移動し、順次現場へと搬入していきます。
次の日曜日から組み方が始まり、11/21の大安に上棟式を迎えます。

最近では珍しい15Mを超える地棟が使われた120坪のお屋敷。
お寺の庫裏とはいえ、ここまで大きな建て方はそうはありません。

今回は、プレカットと大工さんの手刻みを併用したため、
プレカット加工前の、先方との打ち合わせにも、かなり入念に行いました。

請負されている工務店さんは、親子2代で堅実で丁寧な仕事をされており、
特に、仕事の段取りの良さについては、当社のお客さんの中でもNo1です。

プレカットの加工を請け負っている立場上、
上棟を楽しみにするような気持ちの余裕はありませんが、
なんとか無事に棟が上がるのを祈るばかりです。