【大工光工務店様】~桧の羽目板~

大工光工務店様は浅井町で工務店を営まれている、誰からも好かれる若い大工さんです。

今回、弊社から御購入頂いた桧の羽目板に柿渋を塗布されています。

今回塗布している柿渋はとても珍しい色が出ているのだそうです。

この羽目板は四月中旬に上棟されるご自宅に使用されます。その模様は後日、施工後にこの場で紹介する予定です。

【施工:大工光工務店様】

 

【㈱鈴竹工務店様】~地蔵堂~

とある建設会社の社長様の依頼で作成されました。

弊社から御購入頂きました、桧を使用されています。

素人目には判りにくいのですが屋根の勾配の付け方絶妙なんだそうです。

 

この勾配の加工を行うだけで手間が数段増えるとの事です。

㈱鈴竹工務店様は、今回の様な複雑な技法を要する品から、寺社仏閣の建築、古民家再生を得意とされる工務店様です。

 

【施工:株式会社 鈴竹工務店様】

【高野山の森から】

今日のいい木材(ネタ)をご紹介します!
こちら、高野山金剛峯寺の山林で生まれ育った、その名も「高野霊木」です。

カバーに包まれているので表情が見えませんが、
詳しくはこちらのwebサイトをご覧ください。

ご祈祷をされ、弘法大師空海の書から取った「高野霊木」4文字の焼印が付いています。

このありがたい杉の柱(4寸角、3m)、床柱に使われる方や、
商売繁盛の願いを込めて店舗の目立つところにアクセントとして使われる方もおられます。

特別な想いのある場所に、いかがですか!?

 

 

【D建築様】~自慢の一品~

ガチャコン日記本編はこちらから

このバナーをクリック!!↓

納材事例では無いのですが・・

D建築様が作られた自慢の一品、欅(ケヤキ)のテーブルです。

ただいま、欲しい方を募集中だそうです。

形が面白いですね。この様な紹介も気軽にしていきたいと考えております。

お問い合わせは

□■━━━━“ひこねのまちから ずっともっと”━━━━━

丸松木材株式会社

━━━━━“今日もいい木材 入ってます!”━━━━━■□

ガチャコン日記の本編はコチラから

【大央工務店様】~S様邸~

若き棟梁の大央工務店様のS様邸です。
今時には珍しい、手刻みで建てておられます。

特徴としましては、リビングの上に渡る立派な地松の地棟です。

施工前は少し太いかなと気にされていましたが、広いリビングにピッタリで施主様も大喜びだそうです。

これから期待の工務店さんです。

【施工:大央工務店様】

【丸松セミナー開催しました】

丸松木材では、「工務店様を伸ばす材木屋」を目指して、
セミナー等の工務店サポート充実を図っています。

先日3月1日に、その第一弾として、新しくなった丸松木材の、
上手な使い方をご提案するセミナーを開催させて頂きました。

詳細はこちら→http://marumatsu-mokuzai.co.jp/?p=513

当日行った内容としましては、まず、倉庫内の在庫や、ショールームを見学していただき、
いろんな木の種類や活用法などをご覧いただきました。

次に、私の方から、「材木屋の賢い使い方」 と題して、
丸松木材のサービスの 5つの活用法をスライドなど使って、ご提案させていただきました。

最後に、 ㈱古川ちいきの総合研究所 古川大輔氏より、
スペシャルセミナー「これからの行列のできる工務店」を講演して頂きました。

 

今回、お陰様で、急な案内にも関わらず、予定していた定員を上回る12名の参加者にお集まり頂きました。

参加者の大半が20代、30代の若手大工さんで、
女性も居れば、元外資系の金融マンもいるというその顔ぶれも多彩で、
セミナー後、場所を近くの居酒屋に移し、懇親会も開いたのですが、
若手大工さんがお互いに、同じ仕事をしている中で感じている問題点や悩み、
将来の夢や展望を語り合っている姿には、逆にこちらの方が、勇気をもらいました。

 

今後も、色んな形で、皆さんのお役に立てるようなセミナーやイベントを開催していきます。

次回にご期待ください!

□■━━━━“ひこねのまちから ずっともっと”━━━━━

丸松木材株式会社 松田充弘

━━━━━“今日もいい木材 入ってます!”━━━━━■□