【丸松セミナー開催しました】

丸松木材では、「工務店様を伸ばす材木屋」を目指して、
セミナー等の工務店サポート充実を図っています。

先日7月26日に、その第二弾として、新しくなった丸松木材の、
上手な使い方をご提案するセミナーを開催させて頂きました。

詳細はこちら→ココをクリック!

当日行った内容としましては、まず、倉庫内の在庫や、ショールームを見学していただき、
いろんな木の種類や活用法などをご覧いただきました。

今回は各場所に説明の担当者を配置して、詳しい説明が出来るようにと配慮させていただきました。

普段し慣れない事なので、中々上手く説明出来なかった事も有りましたが、一生懸命にさせて頂きました。

次に、弊社松田より、「材木屋の賢い使い方」 と題して、
丸松木材のサービスの 活用法をご提案させていただきました。

最後に、 ㈱古川ちいきの総合研究所 古川大輔氏より、
スペシャルセミナー「目指せ!地域で一番の工務店」を講演して頂きました。

今回もこれから独立して頑張っていこうとする若手の大工さんから、更なる高みを目指される中堅ビルダーのリーダー様と色々な方にお集まり頂きました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

まだまだ、セミナーとして課題はありますが、次回は今回の事を糧にして更に充実したものにしていきます。

今後も、色んな形で、皆さんのお役に立てるようなセミナーやイベントを開催していきます。

次回にご期待ください!

□■━━━━“ひこねのまちから ずっともっと”━━━━━

丸松木材株式会社

━━━━━“今日もいい木材 入ってます!”━━━━━■□

【在庫紹介1、桧尺角柱】

弊社倉庫にある在庫の紹介です。

トップバッターは、桧の尺角柱です。

尺角とかいて「しゃっかく」と読みます。

小口の1辺が1尺(約30センチ)ある柱です。

弊社倉庫で3本仲良く、かれこれ20年近く眠っています。

こうやって、たまに叩き起こしては外の空気も吸わせてあげます。

現在、嫁ぎ先を募集中、

ここまでくると、手放してしまう寂しさもありますが、

大事にしてもらえる方がいらっしゃれば是非お問い合わせください。

 

【長~い地棟の家 完成しました】

 

昨年11月の上棟から約9ヶ月、先日無事お引き渡しとなりました。

上棟の様子はこちら↓

http://marumatsu-mokuzai.co.jp/?p=224

それ以前の過程もこちらから↓

http://marumatsu-mokuzai.co.jp/?m=201206

 

屋根を支える地棟(地松の丸太)は実に15m40㎝もありました。

完成してしまうと、その勇姿をうかがい知ることはできませんが、

妻壁にちょこっと出ているのがそれです。

今回はお寺のお庫裡の建て替え工事ということでしたが、

出来上がった建物はまるで今までずっとそこに建っていたと思えるくらい、

周囲の景観に馴染んでいます。

場所がらも昔ながらの家々の並び、いかにも滋賀らしい風情を感じるところです。

そして、これから何十年もこの場所で御施主様の暮らしとともに存在し続けることを思うと感慨深いものがあります。

そんな工事に携わさせていただけたことを幸せに思うと同時に、誇りにも思います。

 

担当された箕作工務店さんの棟梁の丁寧な仕事がそこかしこに見え、

一言で表せば、質実剛健という言葉がピッタリとくる素晴らしいお家でした。

【十一屋工務店様】~総真壁の家~

この前まで十一屋工務店様で副題~手刻みの家~としていたものを変更しました。
宜しくお願いします。

十一屋工務店様の上棟が始まりましたのその様子をご報告いたします。

(以前のブログはコチラから→クリック!


晴天の下、順調に進んでいるようです。

総真壁の為、総ての柱が化粧柱になります。養生用の紙が巻いてあるのが見て取れます。


梁も見える為総て化粧材です。かなり神経をすり減らす上棟だったんじゃないでしょうか? 
十一屋工務店様はじめ、関係された方々お疲れ様でした。

進展があり次第、アップしていきたいと思います。

【施工:十一屋工務店様】