【森合工務店様】~東近江市百済寺 拝殿~

10月にも中盤にさしかかりましたが昼間はまだまだ暑い日が続きます。皆様体調管理には十分に気をつけてください。

さて、本日ご紹介させて頂きますのは、森合工務店様のお寺の物件です。

弊社阪東の個人ブログでも紹介しておりますので、ご存知の方も多いかと思われます。(阪東のブログが気になった方はこちらをクリックしてください→阪東のガチャコン日記

上棟が済み、素屋根で保護された状態です。
弊社からほぼ総ての材料をお買い上げいただきました。ありがとうございます。今回の主な納材樹種は米ヒバと桧で一部地松も有ります。

画面中央の彫り物がしてある部分は虹梁と言いますが米ヒバを使用されています。とても綺麗ですね。

梁には地松が使用されています。まさに適材適所です。

一番の特筆すべき点は四方に伸びる化粧隅木です。

少し判りにくいですが、右上に伸びている赤っぽい木がそうです。樹種は桧です。

下から見た図がこちらです。

少し暗い画像ですが、それでも美しさが伝わってきます。お客の工場で刻みあがった画像がありますので載せておきます。

寸法は長さ22尺(6m60cm)厚み5寸2分(15cm)幅12寸(36cm)です。

この材料は森合工務店の社長様と弊社松田が直接産地の三重まで出向いて選んだ物です。正にこだわりの一品と言えるのではないでしょうか?

丸松木材㈱はお客様のこだわりにトコトンお付き合いさせていただくこだわりの材木屋です!!

 

【施工主:森合工務店様】

【イイネタマルシェ開催しました】

9月28日の土曜日「彦根のまちから イイネタマルシェ」を開催しました。

絶好の”マルシェ日和”の晴天のもと、スタッフの含めると600名近い賑わいとなりました。

 

開始直後から、続々と来場があり、

予想を上回る人出で、開始一時間足らずで、すでに完売のお店も!

 

朝採れ卵と新米のたまごかけご飯、べらさんのブラジル料理「パステル」、地鶏の焼き鳥などのこだわりフードコーナーでは、一時は行列の出来るほどの人気で、こちらも完売でした。

 

今回の目玉コーナーの一つでもある「上棟体験コーナー」も、プロの大工さんの指導のもと安全に工事が進み、女性や小さなお子様まで、慣れないながらも皆さん楽しくご参加頂きました。

 

上棟後にはお楽しみのお菓子まきも、

 

オリジナルのスプーンなどが作れる、木工体験コーナーでは、皆さん真剣な表情で製作に没頭されている姿が印象的でした。

キッズコーナーでは、木製の積み木や、びわ湖材で作ったオリジナルカロム台などで遊んでいただきました。杉の床が気持ちよかったのか、お母さんの呼びかけにも座ったままなかなか帰ろうとしないお子さんの姿もありました。

その他、木材アウトレットコーナーや、DIY工具体験コーナーもあり、

また、木材産地紹介コーナーでは、はるばる島根県や静岡県などからお越しいただいた製材メーカーの方から産地のPRもしていただきました。

 

 

今回、「彦根のまちからイイネタマルシェ」と題して、地元でこだわりの食材や小物作りをされている作り手の皆さんと一緒に、木材も身近に感じて頂くイベントとして開催させていただきました。

健康のこと、環境のことに気を使うのはもちろんのこと、顔の見えるお付き合いの中から生まれる安心感、実際に触れてみたり口にしたりして自分が良いと感じたものに囲まれた暮らし、そういったライフスタイルを参加した皆さんと共有出来る場として、今後も継続して行ければと思います。

参加された皆さん、ご協力いただいたすべての皆さんに感謝申し上げます。