【地味な仕事】~でも大事な仕事~

弊社の業務内容につきましては、ホームページを見て頂いたらおおよその事がお解りいただけると思います。
ただ、そこには書かれていない事も当然行っています。例えば当たり前の事ですが、会社内の清掃、在庫の整理等等・・・

そんな仕事の中に、「桟入れ」と言う仕事が有ります。
例えば・・

上の写真の様に束になっている材料を・・

少し判りくいかもしれませんが、束を解いて材料の間に細い桟が入っています。こうする事によって材料の間に空気の通り道が出来て材料の乾燥速度が速まります。

別の例ですと

1バンドルで入荷した材料ですが・・

こちらの方が判りやすいですね、桟も入り左右の隙間まで有ります。先ほども言いましたがこうする事で乾燥が進みます。それに加えて、桟が木を固定するので反ったりねじれたりと言った変形もしにくくなります。
材木は含水率、樹種によっても大きく違いますが、置いておくだけで変形したり、カビが発生したりします。長期保管する時、お客様からのご要望等場合によってはこの様に桟入れを行います。
見た目はとても地味な割りに正直、手間も時間もかかる仕事です。
でも、大事な仕事です。