【メディア掲載続々!】

前回のブログでも紹介させていただきましたが、日刊木材新聞にて、彦根に伝わる木製ボードゲーム「カロム」の話題を取り上げていただいたのに引き続き、今回は会社紹介の記事も掲載していただきました。

“挑戦する販売店”というタイトルで、弊社で、去年から進めている色んな取り組みについて上手くまとめて記事にしていただけました。

 

また、3/5付の朝日新聞夕刊では、「木製サッシ」の話題も掲載していただきました。

朝日新聞の東京本社より、記者の方が取材に来られ、弊社ショールームに設置した木製サッシについて全国版の紙面上で紹介いただきました!

 

色々と手探りで進めている取り組みも多い中、こうやって取り上げていただけるのは、本当にありがたいことですし、今後の励みにもなります。

これからも、メディアにも取り上げていただけるようなイイネタ集められるよう、社員一同決意を新たに頑張ってまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【彦根といえばカロム!】

彦根を中心とした湖北地域で、一家に一台はあるという木製ボードゲーム「カロム」。何故か全国的に見ても、この地域でのみ遊ばれているという謎のゲームでもあります。

昨年、丸松木材で開催したイベント「イイネタマルシェ」では、びわ湖材でオリジナルのカロム盤をつくり、小さなお子さんを始めたくさんの方に遊んでもらいました。

 

先日、日刊木材新聞という業界紙で少し紹介していただきました。

 

彦根城周辺で撮影もあり、近日公開される、万城目学原作の『偉大なる、しゅららぼん』という映画の中にも登場し、もしかしたらカロムブームが来るのではと、ちょっと期待をしています。

カロムで遊んでみたいと思った方、丸松ショールームでお待ちしています!