【カロムde販促プロジェクト】

カロムというボードゲームを企業様の販促活動に役立てて頂こうという提案です。

 

カロムとは、ビリヤードに似たルールの木製のボードゲームです。

エジプトが起源とされていて、明治時代に日本に入ってきてその当時は日本各地で遊ばれていたらしいのですが、何故か現在では滋賀県の彦根市周辺でしか残っていないというちょっと不思議な歴史のあるゲームでもあります。

 

そんなカロムゲームが、何故販促に役立つのか?

 

例えば、ドラッグストアさんがあるメーカーが出した新商品の殺虫剤を売り出すキャンペーンを行うという場面を想定します。

ストライカーのコマに新商品のロゴをデザインし、ゴキブリや蜘蛛などの害虫をデザインしたパックを落としていくというシチュエーションにすることで、楽しみながら新商品のPRができるのではという提案です。

その他にも、アイデアや工夫次第で様々なシーンで使って頂けるのではないかと思います。

 

ルールも簡単、誰でも遊べます。

 

先日東京ビッグサイトで開催された販促イベントで出展もしてきました。デジタル系のブースが並ぶ中、超アナログなボードゲームの提案で多くの方々に興味をもってご覧いただきました。