【常陸建築様】~桧造りの社務所~

いつ雪が降ってもおかしくない時期になってきました。みなさん、冬の準備はお済でしょうか。

本日、ご紹介させて頂きますのは少し前の物件ですが常陸建築様の桧造りの社務所です。
今日現在では既に完成しているそうなので、近いうちに完成写真も載せる予定です。

以前から在った横に増築されています。

弊社からメインの桧材をはじめ、様々な材料をお買い上げ頂きました。ありがとうございます。

特にこだわっておられるのが次の破風板、それに続く垂木だそうです。

一般住宅の場合、破風板は真っ直な事が多いです。寺社仏閣の場合は写真の様に反っているのがほとんどです。
お客様が求める破風の形が取れる材料を提供するのが材木屋の腕の見せ所です。今回弊社から破風板もお買い上げ頂いたのですが、勿論写真の様に反っている材料を納めさせて頂きました。ただ普通、その裏に見える垂木なんかは真っ直ぐの材料から取る事が多いのですが、今回はこの垂木も破風板と同じ様に反っている反り垂木のご注文でした。本数にして60本以上の垂木が取れる反っている桧の板を探すのは担当者曰く相当苦労したようです。
その苦労の甲斐有ってお客様は大変喜ばれたそうです。

丸松木材㈱ではこれからもお客様に喜ばれる苦労をしていきたいと考えております。

【施工主:常陸建築様】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>