【飛騨の匠!】~株式会社 橘様~

 

今回、ご紹介するのは岐阜県飛騨高山市の株式会社 橘様の上棟現場で、東近江市にある会社様倉庫の新築現場です。

画像の梁は長さ8m 幅150mm×厚み450mmの集成材です。断面の大きい集成材を使うことで梁のスパンを飛ばしているのですが、梁の両端部の仕口が従来の在来プレカット仕口では強度に不安が残るということもあり、梁に二本のスリットを入れピンで接合した金物工法となっています。

飛騨高山を拠点に仕事をされている建築会社の橘さんが、滋賀県で工事をされるにあたり、材木屋を探しているというお話からの仕事でした。そのお話をいただいたのが上の写真に写っている宮大工の川口さんです。
橘さんと川口さんは、名古屋城の本丸御殿修復工事の現場で知り合われたとのこと。飛騨の匠と滋賀の匠との出会いですね。道具ひとつで全国を飛び回っている職人さん同士のつながりやネットワークに感謝です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>