【看板板(欅、栃)~千成亭夢京橋店】

日本三大和牛にも数えられる近江牛の名店、千成亭様夢京橋店の看板板を納めさせていただきました。

お店の正面を飾る文字通りの看板板には、欅の一枚板をお使いいただきました。金文字の屋号の横には、千成亭さんのトレードマークである鮮やかな朱塗りの千成瓢箪が配されています。

かまぼこ彫りという彫刻がなされ、漆の下地に金箔を押しています。金文字が生えるようにと欅の板には塗装を施しています。雨に打たれても色褪せないように、銅板立平葺きの屋根が覆う本格仕様です。

店舗内の看板には栃の板をお選びいただきました。こちらは素材の風合いを生かしあえて塗装はしていません。栃の特徴である縮み杢も出ていて上品な仕上がりになっています。

創業店の老朽化に伴う新店舗への移転オープンということもあり、社長自らデザイナーさんと共に弊社までお越しいただき、選りすぐりの2枚をお選びいただきました。そのあとデザインや仕様など数度の打ち合わせを経て、こだわりの逸品として納めさせていただきました。

施工:出雲大社の遷宮工事にも関わられた宮大工、鈴竹工務店さん。

 

店舗2階には、心華房というレストランもオープンされています。和風モダンな店内では、選りすぐりの近江牛のステーキや懐石料理が、150本のワインと共にご賞味いただけます。

 

千成亭心華房 〒522-0064 滋賀県彦根市本町1-1-26(彦根GYUSEUM 2階) TEL.0749-47-3133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>