【山陰の地松材】

 

今日は、はるばる島根県より、地松の梁材の入荷がありました。

 

最近では珍しい地松普請の住宅を建築される工務店さんと、

国産材での家づくりをされていて、杉材よりも強度のある材を探しておられた工務店さんという

2つのお客様からご注文頂いた材が合わせて入荷して来ました。

一昔前なら、日本各地に広く分布していたのですが、松くい虫の被害により、今ではすっかり入手困難な材となってしまいました。

地松材は、粘りや強度において優れているのはもちろんのこと、年数が経つにつれて独特の飴色に変化していくので、化粧材としても魅力のある材料です。

 

地松はねじれながら成長するという特性があり、また、芯持ち材については強度に影響はないものの、ほぼ表面割れが入ってしまいます。

今回材料を提供いただいた製材所さんでは、自然乾燥と人工乾燥を組み合わせた独自の乾燥方法により、極力ねじれを抑えた製品づくりをされており、化粧材についても、今回は、割れの少ない芯去り材で用意していただきました。

 

「米松の強度は安心だが、国産材を使いたい!」

「国産材を使いたいが、杉の梁桁では強度に不安がある」

そんな方は、国産地松材をおすすめします!

 

□■━━━━“ひこねのまちから ずっともっと”━━━━━

丸松木材株式会社 松田充弘

━━━━━“今日もいい木材 入ってます!”━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>