【6才になったら机を作ろう!イオンモール草津】

「6歳になったら机を作ろう!」のイオンモール草津での開催しました。
モール内にあるJEUGIAカルチャーセンターさんからのお声掛けで実現しました。

さすがは県内有数の集客力のあるお店だけあって、何をしているのか足を止めてご覧になる方も沢山いらっしゃり、急遽に用意したイベントの横断幕も大活躍でした。

カルチャーセンターの店長さんも喜んでもらえたようで、その場で次回12月の開催も決めて頂きました。

以前参加されたお友達から良かったと聞いて参加したというご家族もいたりと、このイベントもじわじわと広がり始めているのかなぁと感じた1日でした。

 

【6歳になったら机を作ろう!机づくりin滋賀】

GW初日、平成最後の土曜日の昨日は、「6歳になったら机を作ろう!机づくりin滋賀」を開催しました。
大阪、奈良、和歌山、滋賀からお越しの12組のご家族に、地元滋賀県産の杉の木で出来た学習机の製作を楽しんで頂きました。

冷たい風の吹き付けるあいにくの天候で、子供たちの集中力が続くかちょっと心配でしたが、ノコギリや電動ドリルなど、初めて使う道具に悪戦苦闘しながらも、親御さんやスタッフの手助けも受け、みんな諦めずに最後までやり遂げてくれました!

完成した机を前にして誇らしげにピースサインをする子や、はにかみながらも満足げな笑顔を浮かべる子など反応は様々ですが、みんなそれぞれに達成感を感じている様子でした。

完成した机の裏には、記念に日付けと名前と一緒に子供の手形も残して頂きます。また、いつか大きくなった時に、今日のことを思い出してくれると嬉しいですね!

 

【古民家、ホウ酸、ボロンdeガード】

北国街道の宿場町、木之本宿、築260年の古民家リノベーションの現場にホウ酸処理施工させていただきました。

新設された床に使われる桧の土台、根太、杉の床板などの劣化対策として「ボロンdeガード工法」によるホウ酸噴霧処理を行いました。

ホウ酸は自然由来の素材なので、人体にもほとんど影響がなく、また揮発性もないため効果は半永久的に持続します。

木材をシロアリや、木材腐朽菌による被害から守ります。安心で安全な木材劣化対策です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ウォールナット一枚板】

ウォールナットの一枚板大量入荷しました。

カウンターやテーブル板に最適なサイズ多数取り揃えています。

丸松一枚板コーナーにてご覧いただけます。ご興味ある方は是非!

他にも、パープルハート、神代杉、ブビンガなど希少なものも色々と取り揃えています。

【微動探査】

地震が起きたとき、例えば同じ町内に建っている家でも、感じる揺れが違う場合があります。発表される震度よりも揺れていると感じる場合もあり、これは、その場所の「表層地盤増幅率」の違いが大きく関係しています。

微動探査機という装置を使うことで、その地点の「表層地盤増幅率」を測定できることが出来、ピンポイントでその土地の有事の場合の揺れやすさを知ることができるわけです。
以前の熊本の震災でも、同じ耐震強度の木造家屋で、倒壊した家屋がある一方で、通りを隔てた場所で多少の損壊で免れた事例も報告されています。

事前にその宅地の揺れやすさを知っておくことで、設計面や施工面など、事前に様々な対策を検討することも出来、住まい手の安心につなげることも出来ると考えられます。

国の研究機関である、防災科学技術研究所が中心となり開発された装置で、昨年から運用が開始されたばかりの技術です。弊社では関西地区初の導入をしまして、先日試験運用も済ませ、今後本格的に事業展開していくことになりました。

新築でもリフォームでも対応可能です。その土地の揺れやすさを知ってみたいと考える事業者様、一般のお客様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【丸松バル】

我が愛すべきまち彦根では、毎年8/1に花火大会が開催されます。

年はその日に合わせて、1日限定のバルをオープンしました!

 

 

 

場所は、丸松木材第2倉庫

 

イイネタマルシェでもお世話になっている彦根屋の山名さんに、鮎の塩焼き、枝豆、唐揚げや、冷やしトマトなど、ちょっとこだわりの料理を用意して頂き、ドリンクは、生ビールとハイボールをサーバーで用意しました。

 

このイベントには「今宵は美味しい料理と、木の香を肴に、ちょっと一杯」という謳い文句があり、実は在庫のテーブルやカウンター用の一枚板を皆さんに見て頂くという企画なのでもあります。が・・・

 

「花より団子」という例えもありますが、当日は「一枚板より、美味しい料理やお酒、楽しい会話、きれいな花火」ということで、あまりこちらの思惑通りには行きませんでした。。。

 

それでも、最後のクライマックスにはきれいな花火もあがり、参加していただいた皆さんの笑顔とともに、夏の夜の楽しいひと時を過ごすことが出来ました!

丸松バル第2弾も乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アカマツ、カラマツの森を巡るツアー】

丸松木材では、お客様である工務店様や設計事務所様向けに研修ツアーを開催しています。林業産地に出向き、その地域の林業の現場、製材メーカーの工場、その地域で活躍している工務店さんのモデルハウスなどを、一日掛けて見学するツアーです。

今回は、アカマツ、カラマツの産地である信州は松本安曇野を巡るツアーとして企画開催しました。

ライオンズ応援ツアーのようなデザインの大型バスで早朝6時出発です!

 

林業会社の社長の話を聞きながら、カラマツの森を見学しています。

 

その後、松本、安曇野地域で活躍されている工務店さんのモデルハウスを2棟見学しました。それぞれ工務店の社長様のお話も合せて聞くことも出来、人気の秘訣やこだわりなどの話を惜しげもなく語って頂き、参加された工務店さんにとって参考になる話も多く聞けました。

 

最後に、カラマツ材を使った製品を製造している製材メーカーさんの工場と、その商品を使って施工された現場の見学をしました。カラマツ材といえば、反りやねじれの出やすいイメージもありますが、その特徴を知り尽くした上で製品作りを行っているメーカーさんでもあり、参加者からの質問にも的確に応えていただきました。

 

大工さん工務店さんの中でも、実際に林業現場で木が伐採されているところを見た経験の無い方(特に若い大工さんや監督さん)も少なからずいらっしゃいます。木造住宅を手掛けているからには、自分たちの使っている木が何処からどんな風にやってくるのかを知っていることも大事なことであると考え、私達木材店としてできる工務店様へのサポートの一環として行っています。

片道4時間近く掛かる日帰り弾丸ツアーでしたが、やはり現場を前にして見聞きする情報には特別なものがあったようで、参加者の皆さんには大いに満足いただけた研修ツアーになりました!

【社員旅行@鹿児島】

2年ぶりの社員旅行で、大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がる鹿児島へ行ってきました。

新幹線で約4時間、初日の昼前に鹿児島到着、次の日の昼3時に出発と、滞在時間は長くはなかったですが、知覧、指宿、鹿児島市内と、夏の鹿児島を皆で堪能してきました!

【看板板(欅、栃)~千成亭夢京橋店】

日本三大和牛にも数えられる近江牛の名店、千成亭様夢京橋店の看板板を納めさせていただきました。

お店の正面を飾る文字通りの看板板には、欅の一枚板をお使いいただきました。金文字の屋号の横には、千成亭さんのトレードマークである鮮やかな朱塗りの千成瓢箪が配されています。

かまぼこ彫りという彫刻がなされ、漆の下地に金箔を押しています。金文字が生えるようにと欅の板には塗装を施しています。雨に打たれても色褪せないように、銅板立平葺きの屋根が覆う本格仕様です。

店舗内の看板には栃の板をお選びいただきました。こちらは素材の風合いを生かしあえて塗装はしていません。栃の特徴である縮み杢も出ていて上品な仕上がりになっています。

創業店の老朽化に伴う新店舗への移転オープンということもあり、社長自らデザイナーさんと共に弊社までお越しいただき、選りすぐりの2枚をお選びいただきました。そのあとデザインや仕様など数度の打ち合わせを経て、こだわりの逸品として納めさせていただきました。

施工:出雲大社の遷宮工事にも関わられた宮大工、鈴竹工務店さん。

 

店舗2階には、心華房というレストランもオープンされています。和風モダンな店内では、選りすぐりの近江牛のステーキや懐石料理が、150本のワインと共にご賞味いただけます。

 

千成亭心華房 〒522-0064 滋賀県彦根市本町1-1-26(彦根GYUSEUM 2階) TEL.0749-47-3133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【滋賀経済NOWで取り上げていただきました!】

3月25日放送、BBC制作の「滋賀経済NOW」という番組に取り上げていただきました。

 

滋賀県内の経済情報を取り扱う情報番組で、その中の特集コーナーで紹介されました。

彦根に伝わる木製ボードゲーム「カロム」を企業の広告宣伝や販促活動に役立てていただこうという「販促カロム」についての紹介が中心の番組構成でした。

番組のキャスター牧田もりかつさんと「戦国カロム」によるガチンコカロム対決も!

番組コメンテーター美人弁護士の三輪記子さんからは、「原告と被告に分かれて対戦する裁判所カロム作れば面白そう」とか「知育玩具としてプレゼント用にいいかも」とか「自分の子供用に買ってあげたい」などのうれしいコメントもいただきました。

 

番組のHPでは、放送された番組の動画もそのまま公開されていますのでよろしければご覧ください。↓(ユーチューブの番組動画にアクセスします)

https://www.youtube.com/watch?v=UBgX7ynZk9A&index=1&t=611s&list=PLjwiMvd3loMDaFAAYmZEbvadE9aAA5rV5